信頼されるとは

 

どうも、DIGです。

 

 

よくビジネスでは、『 信用、信頼を築くことが大事 』だと言われますね。

 

 

これには、僕も反論する余地もないありません。

 

 

 

確かにビジネスは信頼がないと成り立ちませんし、信頼が全てと言っても過言ではありません。

 

 

信頼が大事だという事は、ビジネスに取り組まれている方なら耳タコになるレベルで、毎日のように目や耳にします。

 

 

でも、いくら信頼が大事だとは言っても1つ疑問があります。

 

 

それは、

 

 

 

“ 信頼、信用はどこから生まれてくるんですか? ”

 

 

 

商品が売れないのは、リストとの信頼構築ができていないからだ!って三流のコンサルタントは言い放ちますが、一体どこから信頼を生み出せばいいのか、分からなかったら行動が止まってしまいます。

 

 

そして、

 

 

 

『 やっぱり私みたいなビジネス初心者にネットビジネスは難しいんだ・・・ 』

 

 

 

と、ならない様にするためにも、信頼を生み出す源泉を書いていきますね。

 

信頼が生まれる源泉はどこにあるのか

 

そもそも、具体的に信頼を生み出す方法を、ほとんどの人が知りません。

 

 

 

『 よい記事を作っていけば信頼される・・・だろう

 

 

 

と、半ば神話チックに解説する人もいますが、もっと根本を書いておきます。

 

 

では、信頼がどこから生まれてくるのか最初に結論から言うと

 

 

 

『 情報 』

 

 

 

によって、信頼は生まれるのです。

 

 

例えば、僕が信頼されている?のは、あなたに情報を発信しているからです。

 

 

人は情報を受取ることによって感情が動かされ、信頼が生まれる段階に入ります。

 

 

何かしらの情報を受け取らない限りは、その人のことを知ることもできないので信頼する以前に『 誰ですか? 』の段階ですよね。

 

 

テレビに出ている芸能人に信頼が置けると思いますが、あれもテレビを通して僕らに情報を発信しているから信頼が生まれます。

 

 

つまり信頼の根本にあるのは、『 情報発信 』になるのです。

 

 

情報を相手に伝える手段がなければ、信頼は到底生まれません。

 

 

だから、信頼を生み出すためには、よい記事を作るもは大前提として、その前に、『 情報を相手に伝える手段を持つこと 』が最重要になります。

 

 

これが、信頼を生み出すためのスタートラインです。

 

相手に信頼される情報を与えられないかも

 

 

初心者の人は、自分には人に信頼されるような情報がありません・・・と頻繁に質問が届くんですが、心配する必要は1ミリもありません。

 

 

発信する知識がないなら本を読み、学んだ知識をあなたのフィルターを通した言葉で表現すればいいのです。

 

 

本を読むことで、いくらでも情報発信はできるようになりますし、実際に日本人の読書量は月間平均、1~2冊とビックリするくらい少ないです。

 

 

要は、それだけ勉強不足の人が多いのか、仕事が忙しくて本を読む時間がないのか、理由は色々とあると思いますが、読書をする人は少ない検証結果が出ています。

 

 

信頼を生み出す上で、もう1つ大事なのが『 情報格差 』と言う言葉。

 

 

人は自分が知らない知識や新しい考え方などを知ると、その人に興味を持ちます。

 

 

 

つまり、相手と自分との情報格差を生み出すことで、信頼関係を勝ち取りやすい状況を作ることができるわけです。

 

 

あなたがターゲットにする人は思った以上に、読書もせず、勉強もしていません。

 

 

なので、本を読んだその知識を自分の言葉で語るだけで、情報格差を生み出せるのです。

情報格差が生まれると言うことは、必然的に自分の信頼にも繋がるわけですね。

 

 

 

だからこそ、信頼を生み出すためにもLINEの友達、メルマガのメールアドレスを取得して読者を集めることで、情報を相手に伝えやすくなります。

 

 

そして、読者を集めることで仕組みが動き始めます。

 

ネットビジネスで自動収益化することを考える

 

僕がずっと提唱していることに、『 自動化して稼ぐこと 』があります。

 

 

まず1つ目にブログというオウンドメディアを作り、ある程度の記事数が揃ったらブログへそれなりのアクセス数も入ってくるようになります。

 

 

この記事でも触れていますが、アクセスが集めるブログに商品レビュー記事をセットしておくだけでも、月10万円程度なら成約が取れるでしょう。

 

 

ですが、ただブログを運営するだけでは、定期的な記事執筆などの作業をする必要があるので、まだ『 労働型ビジネス 』です。

 

 

これでは、ネットビジネスをやっている意味がありません。

 

 

だから、いかに自分の手を動かさずに売上を上げられるかを考える必要があり、

 

 

 

『 労働対効果を最大化させるために、

 低い作業頻度で高い売上を手に入れるか 』

 

 

 

ここの部分にビジネスを始めた当初から力を注いでいくべきなのです。

 

 

その答えが、『 リストマーケティング 』だということ。

 

 

ブログに集まるユーザーをメルマガ読者として読者化する仕組みを作るわけですね。

 

 

読者化することで、もし、サーバー会社が倒産してブログが抹消されたとしても、読者リストがあれば、新規ブログを開設して瞬時に取り返せます。

 

 

また、メルマガにステップメールを組んでおくだけで、メルマガへ新規登録されたタイミングから、自動でメール配信がスタートさせることも可能です。

 

 

ここまでの仕組みを『 たった1度だけ 』作っておくだけで、あなたが

 

 

 

・寝ている時も

・遊んでいる時も

・柔らかいフィレステーキを食べている時も

 

 

 

また、

 

 

 

・継続して収入が入り

・入ってくる収入も右肩上がり

・労働対効果を最大化できる

 

 

 

どんな時でもメールが配信され売上が上がり続けることができます。

 

 

仕組み化するまでの作業量は多く感じるますが、仕組み化されれば作業量は減るのに、売上は雪だるま式に膨れ上げることができるのです。

 

 

まさに、これがネットビジネスの醍醐味だと僕は思っていますし、ネットビジネス初心者から、ここを目指して欲しいのです。

 

 

【DIG式】メール講座講座のご案内

 

 

・ネットビジネスの本当の本質とは?

・ネットビジネスで何をどうすれば稼げるか?

・どのジャンルから始めることで安定した収益を手に入れることができるのか?

 

 

初心者でも分かりやすく1冊の冊子にしたので、自分で稼ぐ力を身に着けたい人は、楽しみながら学んでくださいね。

 

 

他にも、ブログでは言えない情報や極秘ネタも含めて色々とネタバレをさせますので、ネットビジネスで収入を得たい、自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてください。

 

 

サイドバーLP

 

・初心者が始めやすいネットビジネスのジャンルは? 

・この情報商材は優良 or サギ?ですか?

・この記事に書かれていた○○○の意味が分からないから教えて欲しい!

 

 

などなど、遠慮なくご連絡くださいませ^^

 

 

あなたとやり取りできる事を楽しみにお待ちしてます!

 

 

それでは、DIGでした!

おすすめの記事