SEO

 

どうも、DIGです。

 

 

アフィリエイトブログにアクセスを集めたいけど、何をどうしたら検索エンジンからアクセスを集めることでできるのか分からない、ブログ運営初心者さんも多いと思います。

 

 

ブログ運営当初はアクセスが安定するまで、どうしても時間がかかりますが、一度アクセスが安定してきたら、月2、3記事の更新頻度でも、ある程度アクセス数が減ることなく、検索エンジンからアクセスを集めることができます。

 

 

この状態になれば、『 ほぼ放置 』で売上を上げることができるブログの完成ですね。

 

 

僕らが目指すアフィリエイトブログは、このほぼ放置でも売れるブログを作ることを最終目標に戦略的なブログを構築していく必要があります。

 

 

そんな検索エンジンからスムーズにアクセスを集める方法を『 SEO対策 』と言います。

 

 

SEO( Search Engine Optimization )は『 検索エンジン最適化 』という意味で

 

 

『 ブログが検索エンジンで、上位表示されるようにブログ構成を調整すること 』

 

 

例えば、ブログアフィリエイトについて調べたい場合に、検索エンジンに『 ブログアフィリエイトとは 』と入力したとします。

 

 

検索した結果、ブログアフィリエイトに関する説明記事を掲載しているブログやサイトが検索順位の高い順に表示されていきます。

 

ブログアフィリエイト検索結果画像

 

上から順に順位が高いわけですが、これはそのままSEO効果が高いことを意味しています。

 

 

あなたも何かしら検索エンジンで検索したことがあると思いますが、検索をした場合検索結果の1ページ目に表示されているページしか閲覧しないですよね。

 

 

実際に検索順位とクリック率には相関関係があり、

 

検索順位別クリック率

 

このように、検索順位が下にいくほど、クリック率が下がるデータがあります。

 

 

検索するキーワードにもよりますが、検索結果の1ページ目に表示される件数は『 10サイト 』が平均なので、2ページ目に表示されているサイトなんて『 ほぼ誰にも閲覧されない 』という結果になるわけです。

 

 

これを見ると、どれだけ検索結果で『 上位表示させることが重要なのか 』が、分かっていただけるかなと思います。

 

 

あなたが、どれだけ質の高い記事を作っても、検索結果で2ページ目以降の順位だと、極端な話『 誰の目にも止まらない 』ので意味がないということです。

 

 

だから、質の高い記事を作るのは大前提として、いかにその記事をユーザーに見てもらえるようにするのかが、絶対に必要になってきます。

 

 

そして、検索エンジンで上位表示させる方法を学ぶ前に、検索エンジンの仕組みから役割を学ぶ必要があるので、先に検索エンジンの仕組みと役割を書いていきますね。

 

SEO対策の前に、検索エンジンの仕組みと役割とは

 

 

実際に検索エンジンを1度も使ったことがない人はいないと思いますし、僕のブログにも『 商品名や知りたいキーワード 』で検索した結果でアクセスしてきたはずです。

 

 

そう、検索エンジンの役割は『 ユーザーにとって最も有益な情報を届ける 』こと。

 

 

例えば、ダイエット方法について調べたくて検索したのに、検索結果でダイエットと全く関係ないサイトや情報が表示されたらストレスしか感じませんよね?

 

 

『 こいつは、バカか! 』ってなりますよね。

 

 

ですから、検索エンジンはユーザーが望む情報とマッチする検索結果を、ストレスなく与えるために、様々なアルゴリズムを用いて日々アップデートしているわけです。

 

 

・ダイエットならダイエットに関する情報

・ネットビジネスならネットビジネスに関する情報

・商品名なら商品に関する情報

 

 

検索ユーザーの要望に限りなくマッチした精度の高い検索結果が表示できるようにしているわけです。

 

 

そして、検索エンジンの代表格は『 Google 』ですね。

 

 

Yahooも代表的な検索エンジンですが、2011年からGoogleの検索技術を利用しているので、検索結果で表示されるのは、YahooでもGoogleでも、ほぼ同じ検索結果が表示されます。

 

 

ですので、基本的に検索エンジン対策は、『 Google対策 』をしておけば大丈夫ってこと。

 

 

いかに『 Googleの検索結果で上位表示させるか 』が、ブログへアクセスを集めるキーポイントになるわけです。

 

 

また、Googleの理念として『 ユーザーの利用価値の高い検索環境 』を掲げているので、Googleで上位表示できているってことは、

 

 

『 ユーザーに価値がある記事を提供できている 』

 

 

と、考えて間違いありません。

 

 

ユーザーが欲しがっている情報が入っている記事が結果的に上位表示されているのです。

 

 

逆に、検索エンジンが嫌う内容の記事だった場合には、検索順位も下がっていくし、意図的に検索順位を上げるテクニックを使っていると、Googleにバレた瞬間に『 一発、検索順位が圏外 』に飛ばされることになります。

 

 

検索結果が圏外に吹き飛ばされたら、事実上そのブログは終わったことを意味します。

 

 

だからこそ、僕らは『 Google 』『 ユーザー 』の両面を意識しながら、記事を書いていく必要があるってこと。

 

 

こう書くと初心者の方などは難しく感じてしまうかも知れませんが、Googleは『 ユーザーに価値を与えられているサイト 』を上位表示するのだから、

 

 

『 ユーザーから評価が高い記事 』

 

 

ここだけを、最初は意識して記事を書いていけばOKです。

 

 

とにかく、ユーザーに価値を感じてもらうことを第一に、質の高い記事を書いていきましょう。

 

 

ブログ運営はアクセスが安定するまで時間がかかりますが、質の高い記事を書き続ければ自然と検索結果の上位にランクインできるようになるので、何も心配することはありません。

 

アフィリエイトブログのSEO対策は必要最低限だけやっておけば大丈夫

 

 

SEO対策を学べば学ぶだけ、難しく感じて肝心な記事作成ができなくなる人が多いので、僕が実践しているSEO対策をここでは書いておきます。

 

 

・WordPressテンプレートを有料テンプレートを設置する

・月間検索数・複合ワードをキーワードツールで探す

・Googleに記事更新を認識してもらう

・1記事あたりの文字数を3,000文字以上を意識する

 

 

昔は無料ブログの方が、初期アクセスが集めやすいと言われていましたが、現在では、無料ブログも有料で始めるWordPress(ワードプレス)でもブログ立ち上げ当初のアクセス数はそこまで大きな差はありません。

 

 

それに、単純に記事の質が高ければWordPressの方がSEOが高いので、今から無料ブログで始める『 メリットはない 』わけです。

 

 

ですので、ここでは無料ブログではなくWordPressでブログ運営をすると仮定したSEO対策を書いていきます。

 

WordPressテンプレートを有料テンプレートを設置する

 

WordPressでブログを運営するのであれば、最低限の見栄えが良くSEO対策が施されたテンプレートを設置して運営していくことをオススメします。

 

 

WordPressでも無料のテンプレートから有料のテンプレートまで幅広くありますが、できれば有料でサポート体制まで付いているテンプレートを購入すると良いです。

 

 

テンプレートの内部構造(HTMLという文字列)の組み合わせによって、検索エンジンからの評価が上がったり下がったりする仕組みになっています。

 

 

検索エンジンは、このブログの内部構造を読み取ることでブログ記事を検索エンジンに表示させているわけです。(これをインデックスされると言います)

 

 

ですので、有料テンプレートではこの内部構造を

 

 

『 より早くより多くHTMLを読み込ませやすい 』

 

 

構造で設計されているわけです。

 

 

もちろん、この内部構造だけでブログの評価が決まってしまうわけではありませんが、質の高い記事を投稿していけばテンプレートの無料・有料の違いは、そこまで関係ありません。

 

 

ですが、ブログを立ち上げた当初では記事数も少ない中でGoogleに評価される必要があるので、僕は有料のテンプレートを使用しています。

 

月間検索数・複合ワードをキーワードツールで探す

 

情報発信ブログで教育記事を書く場合には『 抽象的なキーワード 』を使うことが多くなりますが、できるだけ検索上位に表示されるように、効果的なキーワードを探して使うことが大切です。

 

 

教育記事については過去記事で書いていますので、そちらの記事をお読みください。

 

 

そこで、どんなキーワードが需要あるキーワードなのか?を調べるために、キーワードツールで調べる必要があります。

 

 

昔は、good keywordやGoogleサジェストキーワードを使って調べていましたが、現在は、NEILPATELというキーワードツールを頻繁に利用しています。

 

NEILPATEL紹介画像

>>NEILPATELはこちらから

 

 

NEILPATELは使い方も簡単で、『 ドメインかキーワードを入力 』欄へ記事にしたいキーワードを入力して『 検索 』をクリックすると結果が表示されます。

 

 

今回は、試しにブログアフィリエイトで検索すると

 

NEILPATELリサーチ結果

 

このような表示がされるので、この中から

 

 

・サジェストキーワード(案)

・月間検索ボリューム(VOL)

・SEO難易度 (SD)

 

 

この3つを参考に、記事タイトルや見出しへ記載するキーワード探しの補助ツールとして利用しています。

 

 

この他にも無料で使えるキーワードリサーチツールはあるので、あなたが使いやすいキーワードツールを探してみるのも良いと思います。

 

Googleに記事更新を認識してもらう

 

記事を書き終えて最初にする作業が、Googleサーチコンソールへの登録です。

 

 

このGoogleサーチコンソールに登録することで、あなたのブログ記事を

 

 

『 より早い段階で、Googleに認識させ 』

 

 

検索結果に表示されるように催促することができます。

 

 

つまり、Googleサーチコンソールに登録すると、Googleのクローラーに、『 記事をアップしたから早く見に来て! 』とGoogleに教えて上げるということです。

 

 

この作業をしておかないと、ブログに記事をアップしてもGoogleに記事が認識されないので、いつまで経っても記事が検索結果に表示されないわけですね。

 

 

しかも、ブログ立ち上げ当初は、どうしてもクローラーの巡回が遅いので、サーチコンソールの登録はしっかりと行っておくことが重要になります。

 

 

Googleサーチコンソール画像

 

>>Googleサーチコンソールはこちらから

 

 

GoogleサーチコンソールにはGoogleアカウントを取得してログインする必要があるので、アカウントを未取得の場合は必ずアカウント登録を済ませんておいてください。

 

Googleサーチコンソール2画像

 

サーチコンソールの画面が表示されたら『 今すぐ開始 』をクリックします。

 

 

左上にある『 プロバティを追加 』から、あなたのブログURLを入力して、Googleサーチコンソールとブログを紐付けします。

 

サーチコンソールへブログ紐付け画像

 

サーチコンソールとブログURLの紐付けできたら、サーチコンソール上部にある検索窓に

 

サーチコンソール使い方画像

 

あなたが書いた記事ページのURLを入力して『 エンターキー 』を押下します。

 

 

サーチコンソールへリクエスト画像

 

記事URL検索した結果、『 URLがGoogleに登録されていません 』と表示された場合、右下の『 インデックス登録をリクエスト 』をクリックすると

 

 

リクエストすることで、優先的にクローラーを巡回させることができます。

 

 

サーチコンソールインデックス画像

 

ブログ記事がGoogleにインデックスされている場合には、このように表示されます。

 

 

この作業を行うことで、Googleクローラーが申請されたURLを優先的にインデックスしに来てくれるので、より早く検索エンジンに上がるようになります。

 

 

記事をアップするたびに、忘れずに申請しておきましょう。

 

1記事あたりの文字数を3,000文字以上を意識する

 

ここまで、検索エンジンの仕組みから始め簡単なSEO対策を書いてきましたが、記事タイトルやキーワードを決めて、検索エンジンにインデックスされ、記事が上位表示されるようになっても、肝心の記事の『 中身 』が薄っぺらいと

 

 

『 アクセスしてきたユーザーが、すぐにブログから離脱する 』

 

 

という結果になってしまいます。

 

 

そうなる上位表示されても意味がありませんし、ブログへの滞在時間が短いことが原因で、検索エンジンからの評価を下げてしまうことになりかねません。

 

 

ですので、記事タイトルが検索エンジンに上位表示されることも重要ですが、それと共にブログ記事の質を高めることも重要になってきます。

 

 

このブログ記事の質を向上さえるための指針となる基準が

 

 

・ブログへの滞在時間(アクセスしたユーザーがどれだけの時間見ているか)

・ブログの回遊率(アクセスしたユーザーが何記事の記事を見ているか)

 

 

この2つの滞在時間と回遊率が高ければ、

 

 

・直帰率が低い

・質が高い記事が多い

・記事が充実しているブログ

 

 

と、検索エンジンが判断しブログ評価が高くなるわけです。

 

 

記事の質とは、『 ユーザーが知りたいこと、悩みを解決すること 』が前提になるので、あなたのブログの見込み客のイメージから

 

 

・どういうことを知りたいのか

・どういう悩みを持っているのか

 

 

ここの洗い出しをすることで、ユーザーへ解決策を提示する記事を書くことです。

 

 

『 読み手に価値を提供すること=質を重視すること 』

 

 

ですので、僕の記事は1記事3,000~6,000文字の構成になっています。

 

 

これは、意識して書いているわけではなく、ユーザーの知りたいことの『 解決策 』書いていくと、このぐらいのボリュームになっているだけです。

 

 

もちろん、最初からこのボリュームで書くのは難しいと思いますので、無理して書いていく必要はありません。

 

 

記事作成に慣れるまでは、1,000文字でも良いので記事を書いてみてください。

 

 

【DIG式】メール講座講座のご案内

 

 

・ネットビジネスの本当の本質とは?

・ネットビジネスで何をどうすれば稼げるか?

・どのジャンルから始めることで安定した収益を手に入れることができるのか?

 

 

初心者でも分かりやすく1冊の冊子にしたので、自分で稼ぐ力を身に着けたい人は、楽しみながら学んでくださいね。

 

 

他にも、ブログでは言えない情報や極秘ネタも含めて色々とネタバレをさせますので、ネットビジネスで収入を得たい、自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてください。

 

 

サイドバーLP

 

・初心者が始めやすいネットビジネスのジャンルは? 

・この情報商材は優良 or サギ?ですか?

・この記事に書かれていた○○○の意味が分からないから教えて欲しい!

 

 

などなど、遠慮なくご連絡くださいませ^^

 

 

あなたとやり取りできる事を楽しみにお待ちしてます!

 

 

それでは、DIGでした!

おすすめの記事