アフィリエイトで成果が出ない人に共通する3つの原因

 

どうも、DIGです。

 

 

ここのところ連日、ツイッター廃人になっていますが、とりあえずアカウント運営3日目にして440フォロワーまで復活することができました。

 

 

まだ、削除されたアカウントと比べらた6分の1程度までしか復活していませんが、アカウントのレベル上げを継続してやっていこうと思ってます。

 

 

で、ツイッター廃人になって色々なアカウントを見ていて、『 あっこの人は結果が出そうだな 』と思う人や『 いやいや、この人は何がしたいの? 』と思う人もあるわけです。

 

 

これだけは言っておきますが『 アフィリエイトで稼ぐことは簡単 』です。

 

 

簡単の意味は、『 楽して稼げる 』とかではないし、全くの知識やスキルがない段階でも『 初月から稼げる 』みたいなことでもありません。

 

 

初報酬を手にするまでには、最低限の知識を養ったり、お金を生み出すためのブログ構成や戦略などを入れた仕組み作りをする必要があります。

 

 

ですが、その仕組み作りの元となるものは、非常にシンプルなビジネスの本質なので、

 

 

・年齢

・性別

・スキル

・etc

 

 

一切関係なく、誰でも学んで実践すれば身につけることができます。

 

そして、アフィリエイトで生活できるようになれば、生活のために仕方なく仕事をしていた職場も辞めて誰に何を言われることもない『 自由に人生 』を手に入れることができる。

 

 

しかも、アフィリエイトは、

 

 

・初期資金がほぼ『 0 』円で始められ

・ネット環境とPCがあれば1人でできる

・時間や場所に縛られることがない

・人脈が無くても影響がない

・途中でアフィリエイトを辞めてもリスクがない

 

 

で、こういったことを聞くと

 

 

『 それなら自分もやってみよう! 』

 

 

こんな感じでアフィリエイトを始める人が多いんですが、

 

 

・実践した人の多くが成果を出すことなく、挫折して諦めている

 

 

こんな勿体ない結果になっている人が、本当に多い業界なんですね。

 

 

逆に、色々な情報商材に投資ばかりして、回収できないから金銭的に『 損 』していて、アフィリエイトで成果を手に入れるどころか、『 不自由な生活 』になってしまう人もいます。

 

 

そんな人に対して、アフィリエイト初心者でもしっかり結果を出している人がいるのも事実です。

 

 

それこそ、インターネットビジネスでコッソリと稼ぎまくっている人なんて、知らないだけでゴマンといますからね。

 

 

では、この『 成果を出せた人 』と『 成果を出せなかった人 』の違いは一体なんなのでしょうか?

 

 

前置きが長くなりましたが、本題の『 成果を出せない人 』の共通点を書いていきます。

 

なぜ、全体の95%は月5,000円も稼げないのか?

 

アフィリエイトで『 成果を出せない人に共通している特徴 』を書いていきますが、その前に大前提として知っておいて欲しいことがあります。

 

 

それは、

 

 

『 稼げる方法だけに注目しすぎて、稼げていない原因を知ろうとしない 』

 

 

要は、自分のどのやり方がダメで成果が出てないか、知ろうとしていないんです。

 

 

どんなに再現性の高い教材を実践しても、成果を出せないことがよくあります。

 

 

今まで、自分の『 ダメな部分 』を改善しないままノウハウだけを上からポンっと乗せても、上っ面が変わっただけで本質が変わっていないわけです。

 

 

そんな状態だと、一瞬は成果が出たとしても、ほとんどがマグレ当たりなだけで、単発的なので収入は安定もしないし長続きもしません。

 

 

例えるなら、三角形▲の頂点に家を建てて何かグラグラするな~と言っているようなモノです。

 

 

ですので、成果を出すには『 正しいやり方 』を知り、『 正しい順序 』で実践する必要もありますが、それよりも、

 

 

・成果が出ない原因を知ること

・やってはいけないことを知ること

 

 

これらを知っておくことが大事です。

 

 

つまり、より誰よりも早く成果を手にしたいのであれば、

 

 

・ビジネスで『 やってはダメ 』なことを知る

・その上で、再現性の高いノウハウを実践する

 

 

この流れで実践していくことが最短距離で成果を出す秘訣になります。

 

この大前提を踏まえた上で、稼げない人の原因や共通点を書いていきますので、あなたが当てはまっていたら、改善する意識を持ってください。

 

アフィリエイトで成果が出ない人の共通点

 

ここでは、成果が出ない人の共通点には

 

 

・情報の質が低すぎる

・ニセ者アフィリエイターになっている

・ターゲットにブレがあり、主義主張に一貫性がない

 

 

この3つの共通点が改善できれば成果が出る側に回ることができます。

 

情報の質が低すぎる

 

つまり、自分で収集する情報の質が低い傾向があり、

 

 

・誰のどういう情報を取り入れるのか

・その情報をどうやって実践していくのか

 

 

この判断ができないということです。

 

 

当然ですが、参考にする人であったり教材や情報を間違えたら、どう実践したり意識しても結果は出ません。

 

 

よくオプトインアフィリエイト案件に多いですが、

 

 

・初月から月収30万円稼ぐ主婦を多数輩出

・誰でも簡単にネットビジネスで成功する方法

 

 

みたいなお金稼ぎのメールやDMがありますよね。

 

 

ですが、そうやって言ってる人の大半が実際にそのノウハウで稼いでいるわけではありません。

 

 

情報紹介者は、その『 月収30万円稼げる 』という情報を売ることで稼いでいるわけです。

 

 

だから、言うまでもありませんが、そんな紹介者から情報商材を買って実践したところで、スキルも身に付くわけがないし結果も出すことができません。

 

 

でも、『 本物を見極めるには、どうしたら良いのか? 』と疑問になると思います。

 

 

簡単な見分け方は、その情報販売者の名前を検索するのが一番手っ取り早いです。

 

 

・どんなメディアを使って情報発信をしている人なのか?

・過去から現在までの確かな実績を持っているのか?

 

 

ここが、明確な情報が開示してあるかが重要になるポイントです。

 

 

逆に、いくら検索しても何も情報発信している形跡がない全く何も分からない人が販売者なら、高い確率でエセ情報販売者ですので、購入はしない方が賢いです。

 

 

・販売者の実績や経歴が開示された証拠があるか?

・努力、スキル、知識、オール0でも初月から稼げると表現されていないか?

・そもそも、ノウハウの中身をしっかりと説明してあるか?

 

 

最低でも、このあたりは見極めるポイントとしてください。

 

 

『 楽して稼ぎたい情報弱者 』を煽る表現を使っている教材というのは、『 全て 』再現性が低いと思ってもらっても間違いありません。

 

ニセ者アフィリエイターになっている

 

ニセ者アフィリエイターとは、とにかく不特定多数の商品をアフィリエイトしているアフィリエイターに多く見られます。

 

 

アフィリエイトを始めたら、とにかく早く0→1を達成したいがために焦る気持ちは分かりますますが、『 色んな商品をとにかく売りまくる 』押し売りする人が多いです。

 

 

とにかく、結果を手にしたいがために、人気があって成約率が高い商品を片っ端から『 中身も見ずに 』商品の紹介ばかりしている人ですね。

 

 

これ、普通に考えたら絶対にありえないわけです。

 

 

確かに人気で売れている商品なら、その人気がる瞬間は売れることがあるかもしれませんが、中身の確認もなしに商品を次々に売ったら、アフィリエイターの信用はなくなり、リピーターとなるお客さまはいなくなるわけです。

 

 

リピーターが付かないので、アフィリエイターは毎回新規顧客を集めるために、記事を毎日書き続けて、毎回新商品を売り続けないといけないわけです。

 

 

自由を求めてアフィリエイトを始めたにも関わらず、『 労働型アフィリエイト 』をいつまで経っても続けていくことになります。

 

 

こうなると、アフィリエイトを自動化なんてできるわけもありません。

 

 

では、どうすればお客さまがリピーターになってくれるのか?というと、

 

 

『 実際に商品を購入から実践まで検証して、自分が本当に推薦できる優良商品と確認したら、

その商品の良さを伝える紹介記事を書いていくことです。』

 

 

中身を見ているので、商品のメリットやデメリットも理解しているので、より詳しい説得力や信憑性の高い紹介記事を書くことができます。

 

 

これが、自然と成約率の高い商品紹介記事になるということです。

 

 

このように影響力のある情報発信をしていけば、

 

 

・このアフィリエイターから商品を買いたい

・また次の商品も買ってみたい

 

 

というファンやリピーターが増えてきます。

 

 

ですので、商品を紹介する時は『 商品を購入して試してみて効果があったモノ 』をしっかりと自信を持って紹介するようにしてください。

 

ターゲットにブレがあり、主義主張に一貫性がない

 

これは、ブログやメルマガを運営されてたり、SNSなどにも見かける稼げない特徴です。

 

 

ユーザー目線で見ると『 この運営者は言うほど稼げてないな 』と見破られるポイントにもなりますね。

 

 

ターゲットを決める部分がブレがあり、軸が通ったブログ運営ができていないと、ユーザーから全く反応が取れないブログになってしまいます。

 

 

この記事にターゲット選定について書いているので読んでおいて欲しいのですが、簡単に言うと『 誰に向けてブログの情報を発信するのか? 』を設定する必要があると言うことです。

 

 

同じアフィリエイトの情報を発信するにしても、

 

 

・アフィリエイトの初心者層なのか

・中級者でも、稼げていない層なのか

・一回挫折したけど、改めて始めた層なのか

・etc

 

 

どの客層をターゲットにして情報発信をするのか?ブログ運営の方向性とターゲットをしっかりと決めると言うことです。

 

 

『 色んなレベルの色んな情報がごちゃ混ぜな良くわからないブログ 』にはユーザーは集まってくれません。

 

 

ターゲットが明確になれば、お客さまのニーズを捉えやすくなるので、ニーズに合わせた記事を用意したり色々なアプローチ方法も考えることができるので、自然と『 質の高い記事 』も書けるようになるわけです。

 

 

次に主義主張の一貫性ですが、これは『 伝えている内容や主張に一貫性がない 』ことによって、ブログ内容もブレてしまい、何を伝えたいのかわからなくなり、

 

 

・ユーザーから反応が取れない

・結果を手にすることもできない

 

 

このような状況を作ってしまっていることです。

 

 

僕のブログでは、『 情報商材アフィリエイト 』をアフィリエイトジャンルでオススメしているわけですが、急に『 トレンドアフィリエイト 』の方がオススメです!とか言ったら主張がブレて『 このブログの運営者は何が言いたいの? 』ってことになりますよね。

 

 

これが、一貫性の軸がない主張であったり、あなたのジャンルとは関係ない商品を紹介していくってことです。

 

 

これでは、信用を失ってしまうのも当然で、最後には誰にも共感されず信用もされなくなります。

 

 

この一貫性のある情報発信は、ビジネスの本質であるブログ運営のキモなので、学んで自分のスキルに絶対にしてくださいね。

 

 

ここまで、アフィリエイトで成果が出ない人の共通点を3つ挙げて書いてきましたが、逆を言えば、

 

 

・質の高い情報を取り入れる(1つでOK)

・実際に購入して検証した商品だけを紹介する

・ターゲットと主義主張を一貫させる

 

 

これを徹底的に意識していけば、絶対に成果を手に入れることができますからね。

 

 

【DIG式】メール講座講座のご案内

 

 

・ネットビジネスの本当の本質とは?

・ネットビジネスで何をどうすれば稼げるか?

・どのジャンルから始めることで安定した収益を手に入れることができるのか?

 

 

初心者でも分かりやすく1冊の冊子にしたので、自分で稼ぐ力を身に着けたい人は、楽しみながら学んでくださいね。

 

 

他にも、ブログでは言えない情報や極秘ネタも含めて色々とネタバレをさせますので、ネットビジネスで収入を得たい、自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてください。

 

 

サイドバーLP

 

・初心者が始めやすいネットビジネスのジャンルは? 

・この情報商材は優良 or サギ?ですか?

・この記事に書かれていた○○○の意味が分からないから教えて欲しい!

 

 

などなど、遠慮なくご連絡くださいませ^^

 

 

あなたとやり取りできる事を楽しみにお待ちしてます!

 

 

それでは、DIGでした!

おすすめの記事