情報発信で『インプット』から『アウトプット』その先が最も大切ですが

 

どうも、DIGです。

 

 

前にノウハウコレクターって実はめちゃくちゃ稼げる可能性を秘めている、という記事を書きましたが、

 

 

この記事の反響が凄くて、

 

 

・ノウハウコレクターに自信を持てました!

・自分の知識で情報発信をしてみます!

・これからも知識を蓄えます!

 

 

最後のメッセージは少しニュアンスが違うかな?と思いましたが、今までノウハウコレクターで悩んでいた人に『 少し勇気づけられた 』と思うと嬉しく思います。

 

 

ネットビジネスの知識でも、パソコンの知識でも必要以上に持っていることは、決してデメリットではなくて非常に強い武器なんです。

 

 

その知識を生かして、自分の視点から記事を書いていけば最終的に新しいノウハウが作れることもありますからね。

 

 

なので、知識があるノウハウコレクターほど、実は情報商材アフィリエイトをスタートすると一気に伸びて優位に立ち回れることが多いです。

 

 

僕もそんな1人です。

 

 

もちろん、『 何も知識がない 』『 ノウハウがない 』という人も、ネットで検索すればノウハウや知識なんて河原に落ちている石ころのようにゴロゴロ拾えます。

 

 

なので、ネットで検索して調べる『 癖 』を付ければ、知識0からでもブログを作り、結果を出すことが余裕で出来ます。

 

 

ですが、ノウハウコレクターでも、自分でネットから知識を拾ってくる人でも

 

 

・全く稼げない人

 

 

という人は絶対に出てきます。

 

 

そういう『 何をやっても稼げないタイプの人 』に向けて、こうすれば結果を出せる方法を書いていきますので、必ず『 実践 』して欲しいなと思います。

 

情報発信ビジネスではアウトプット『 前提 』のインプット

 

インプットとアウトプットという言葉は、ネットビジネス経験がある人なら誰でも聞いたことがあるマインドですよね。

 

 

・結果を出すために最低限あたり前に押さえておくこと

 

 

ですね。

 

 

ビジネスでも勉強でも生活でも、何でもそうなんですが、まずは『 目的 』を達成するために必要な知識やスキルを学んで、自分に落とし込んでいかなければ始まりません。

 

 

で、良くある話が、アフィリエイトで稼ぐことが目的で、教材やセミナーで知識やスキルを学んでも80%以上の人は、勉強したら終わっています。

 

 

いくらアフィリエイトで稼ぐ知識やスキルを学んでも、行動を何も変えようとしないので、せっかく学んだ内容もすぐに忘れるし、高い教材を購入しても人生が変わらない。

 

 

・勉強したという自己満足が残るだけ

 

 

そんな『 インプットだけ 』という人が80%以上の割合と言われています。

 

 

ですから、何らかの形でアウトプットをしようと行動するだけで、既に成功者の5%に入れる確率が高くなっているわけですね。

 

 

何か知識やスキルを身につけてビジネスで結果を出そうとして、インプットする場合は『 必ずアウトプット 』することを前提にしてインプットすると決めてください。

 

 

そうしないと、どんなに大金を積んで教材、塾、コンサルを購入したところで、全て自己満足で終わってしまいます。

 

 

これが典型的なノウハウコレクターと言われますね。

 

 

・インプットしたら必ずアウトプットする

・ご飯を食べたらトイレで出す

 

 

毎日、1日3食きっちり食べて1回もトイレに行かなかったら、お腹が苦しくて何もしたくないですよね。

 

 

それと同じで、知識やスキルを脳みそに詰め込みすぎると、脳みそは器用だから使わない情報を消去していきます。

 

 

いくら熱心に教材で学んだとしても、その段階でのインプットでは自分のスキルに変える事はまずできません。

 

 

もっと言えば『 学んだつもり 』でインプットすらできていません。

 

 

そこで自分のスキルとしてインプットするために重要なのが、『 アウトプット 』です。

 

 

インプットした知識を自分のスキルに変えていくには、

 

 

・その知識をアウトプットしていくこと

 

 

が必要不可欠なんです。

 

 

それも、できるだけ早くアウトプットすることが望ましいです。

 

インプットしたら『 即 』アウトプットする重要性

 

なぜ、できるだけ早くアウトプットする必要があるのかというと、先ほども書きましたが『 人は忘れる生き物 』だからです。

 

 

『 エビングハウスの忘却曲線 』という有名な実験で、

 

 

・人は勉強した20分後には42%を忘れる

・1時間後には56%を忘れる

・1日後には76%を忘れる

 

 

と言われています。

 

 

つまり教材やセミナーで学んだつもりでも、1日後には約80%の内容を忘れています。

 

 

人は自分の脳みそを過信して、一度学んだことを理解しているつもりですが、実は理解もしていなければ記憶にすら残っていないんですね。

 

 

それじゃあ意味が無い。

 

 

それを防いでいく意味でもアウトプットは有効な手段なんです。

 

 

学んだ知識を外に吐き出しアウトプットしていけば、何もしないよりも記憶の定着率を上げていくことができるわけです。

 

 

人はアウトプットをする時には、少なからず脳みそで考えながら自分の言葉にしてアウトプットするので、より自分の中で『 理解 』して落とし込んでいくことに繋がります。

 

 

さらに、そのアウトプットに対してコメントやお問い合わせなどから意見が届けば、別の視点から学び直したり理解を深めることにもなります。

 

 

そして、1つ1つのアウトプットを行うことで『 情報発信力 』も身につきます。

 

 

別に、アウトプットするブログやTwitterに読者がいなくても大丈夫です。

 

 

・アウトプットする行動

 

 

そのものが重要だということです。

 

 

この学び方ひとつで、勉強に費やした『 時間 』『 労力 』『 お金 』をムダにするのか、そこで培った知識をスキルに変えていくのか大きく分かれてくるわけですね。

 

アウトプットしたらフィードバックをもらう環境があればさらに記憶に定着する

 

ここまで、アウトプットする行動が情報発信ビジネスでは大切だとお伝えしてきましたが、さらに脳みそに定着させるには『 フィードバック 』をもらうことです。

 

 

ブログを書いていると、ついつい陥りがちなのが、

 

 

・これだけ頑張って書いているんだからアクセスが増えるはずだ

・面白い記事を書いているんだからファンが増えるはずだ

 

 

このような思い込みを無意識にしてしまいます。

 

 

ブログを書いている側と読んでいる側では、思った以上に『 意識のギャップ 』が生まれます。

 

 

ストレートに言うと、『 自分が期待するほど読んでくれない 』と言うこと。

 

 

だから、毎日頑張ってブログを書いている人ほど気を付けて欲しいところです。

 

 

人間心理として、『 頑張っているんだから 』と自分は正しい努力をしていると妄想して、周りが見えなくなるものです。

 

 

ブログは努力すれば必ず結果が出ると言うものではなく、楽しみながら努力するから上手くいくと言われます。

 

 

ブログを始めたばかりのだと、まだアクセスも集まらないので、書いた記事を読んでどんな反応が得られるのか分かりません。

 

 

そういった場合は、親しい人に率直な意見をフィードバックをしてもらうと良いです。

 

 

あなたがアウトプットした記事で、その記事を読んだ人がどう感じたのか?

 

 

そのフィードバックをもらうことで、文章力も上がっていきます。

 

 

僕も記事を書いたらできるだけ、メンター、家族に見てもらいフィードバックをもらうようにしています。

 

 

ブログを始めたばかりの頃は、記事を見せるのが恥ずかしかったですが、フィードバックをもらうことで、違った視点や書き方を学べるので、ぜひフィードバックを受けるようにしてください。

 

 

ネット上でコメントやお問い合わせを待ってフィードバックをもらうよりも、リアルな人間関係である人にフィードバックをもう方が早いです。

 

 

ブログだけで解決しようとするのではなく、リアルの人間関係も活用しながら、できるだけ多くの人からフィードバックを得る機会を作っておきましょう。

 

【DIG式】メール講座講座のご案内

 

 

・ネットビジネスの本当の本質とは?

・ネットビジネスで何をどうすれば稼げるか?

・どのジャンルから始めることで安定した収益を手に入れることができるのか?

 

 

初心者でも分かりやすく1冊の冊子にしたので、自分で稼ぐ力を身に着けたい人は、楽しみながら学んでくださいね。

 

 

他にも、ブログでは言えない情報や極秘ネタも含めて色々とネタバレをさせますので、ネットビジネスで収入を得たい、自力で稼ぐ方法を身に着けたい人は是非とも登録してみてください。

 

 

サイドバーLP

 

・初心者が始めやすいネットビジネスのジャンルは? 

・この情報商材は優良 or サギ?ですか?

・この記事に書かれていた○○○の意味が分からないから教えて欲しい!

 

 

などなど、遠慮なくご連絡くださいませ^^

 

 

あなたとやり取りできる事を楽しみにお待ちしてます!

 

 

それでは、DIGでした!

おすすめの記事